キャンペーン

コミュファ光のメリット・デメリットまとめ2017年版|評判やキャンペーンなど

投稿日:

愛知・岐阜・静岡・三重にお住いの人なら馴染みのあるコミュファ光。中部電力系列の会社ですので安心感や親近感のある光回線ですが、以下のような疑問を持ったことはありませんか?

  • 「本当に安いのか」
  • 「評判は良いのか」
  • 「もっと他にお得な光回線はあるんじゃないだろうか?」

何も考えずに「インターネットといえばコミュファ光っしょ!」と決めつけている人は確実に損していることでしょう。コミュファ光に申込んだほうが良い人・悪い人のタイプがあることを把握しておくことが重要です。申込み時のキャンペーンも高いですからね。この記事ではコミュファ光のメリット・デメリットをまとめています。5分ほどで読み終わる内容になっていますので、参考にしていってください!

コミュファ光の基本情報

コミュファ光の運営会社は中部テレコミュニケーションです。この会社は、もともと調査会社として1986年に設立されましたが(中部テレコム・コンサルティング)、その翌年に現社名に変更し事業も変わりました。母体は電力会社の中部電力ですが、コミュファ光の提供が主な事業内容になっています。ちなみに、社名をCTCと略して使われています。

 

 コミュファ光とauひかりの関係

東海地方に住んでいれば分かるのですが、このエリアではコミュファ光の広告が非常に多いですよね。また、少しネットなどで調べてみると「auひかり」の文字がやたら目に入ります。「コミュファ光とauひかりは何か関係があるのかな?」と疑問に思ったので調べてみました。そこで、分かったのですがコミュファ光はauひかりを運営しているKDDIのグループ傘下でした。コミュファ光というか、中部テレコミュニケーション株式会社がKDDIグループということですね。

ですので、東海地方ではauひかりとコミュファ光の同じグループ同士での競争を避けるため、auひかりは戸建て向けサービス(ホームタイプ)の提供をしていません。マンションタイプの提供はしていますけどね。

【東海地方でのauひかりとコミュファ光】

  • auひかり…マンションのみ提供
  • コミュファ光マンションも戸建ても提供

消費者的には、この両者をほぼ同じと捉えていいですが、共通していることと異なっていることがあるので確認しておきましょう。

 

  auひかりとコミュファ光の共通点

共通点は「料金プラン」です。細かいことを言えば他にも色々と挙げることができるのですが、重要なところを把握するという意味では、この一点です。コミュファ光もKDDI(au系列)ですのでauスマートバリューは勿論、乗り換え費用の負担など本家auひかりの割引サービスを利用できます。

 

  auひかりとコミュファ光の相違点

主な相違点は「提供エリア」と「光回線の質」の2つです。auひかりは国内全域に対応しており、コミュファ光は東海地方のみの対応になっています。auひかりは全国どこの都道府県から申込めますが、提供エリアがかなり狭いです。一方、コミュファ光は4県(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)に限られますが、エリアで断られることはほぼありません。auひかりもコミュファ光も一長一短ですね。

光回線の質ですが、auひかりは通信速度が速く安定した繋がりやすさを実現している光回線だということは周知のとおりです。が、しかし、コミュファ光の速度に関しては極端に遅いわけではありませんが、auひかりと比較すると、劣っているというのが直観的な感想です。途中で通信がブツっと切れたり、一定時間ネットが繋がらなかったりすることは珍しくありません。

 

 基本的にはauひかりのほうがオススメ

コミュファ光は地元の電力会社が運営していますし、何となく安心感・好感が持てる光回線です。しかも料金自体は安いですからね。しかし、今までの実績や圧倒的なネームバリューなどから申込めるのであればauひかりのほうが断然オススメです。申込時のキャッシュバックキャンペーンも嬉しいところです。

ですが、前述したとおり、同じグループ会社という点から競合を避ける目的で、東海(中部)地方でauひかりはマンションタイプにしか導入できません。ですので、戸建てタイプ(ホームタイプ)での申し込みはできません(その場合はコミュファ光という選択肢しかないので悩むことはありませんが)。

auひかりに申込めない場合は 「提供エリア外」もしくは「大家さん・管理会社が工事NG」の場合です。ときどき築年数が古いマンションなどでauひかりの工事はダメ!という大家さんもいますからね。。ちなみに言っておくと、auひかりに対応していないマンションでもエアコンのダクト(管。ホースみたいなもの)を利用して宅内に引き込むので外壁に穴は開きません。ごくたまに「工事=壁に穴が開く」と思い込んでいる大家さんもいるのでチェックですね。

 

 東海地方では親しまれている会社

なにはともあれ、コミュファ光(中部テレコミュニケーション)は地元から愛され親しまれている会社であることに変わりありません。オリコンの満足度調査やRBB TODAY ブロードバンドアワードの調査でも第1位を獲得するなどの実績があります。

 

コミュファ光のメリット4つ

コミュファ光のメリットについて確認していきましょう。大まかに分けると3つ挙げられます。

 

 1.戸建ての料金は安い

auひかりと料金の設定が同じですので低料金で利用できます。最大1Gbpsのギガホームは5,250円。

戸建てプランの1ギガコースにだけ適用される「ギガスタート割」を利用すると4,300円です。さらに、この料金からauスマートバリューも適用できますのでガクンと安くなります。戸建てでのコミュファ光はお得です。

 

 2.テレビの種類が豊富

アンテナを屋根やベランダに設置することなくテレビを見ることができます。月額料金は460円で、地デジもBSも視聴可能です。

 

 3.auスマートバリューが使える

auひかりと同じ条件でコミュファ光でもauスマートバリューが使えます。auスマートバリューはネットとauスマホとひかり電話に加入することで申込めて、最大2年間2,000円/月もお得になる割引です。家族でauだと、ひと月最大8,000円の割引になるので節約になりますね。

 

 4.プロバイダ込みの料金・請求

フレッツ光は光回線の料金に加え、プロバイダの料金が別途必要でした。しかし、コミュファ光の場合はプロバイダも一緒に提供しているので別途料金が必要ありません(一体型)。請求先も同じタイミングでくるので面倒くささが無くなりました。しかも、プロバイダ料金がなくなったことで、毎月の光回線料金が安くなったことが一番のメリットですね。

 

 

コミュファ光のデメリット6つ

良いところばかりではなく悪いところもチェックしましょう。

※少し前述した部分も重複しての説明になってしまいますが、ご了承ください。

 

 1.速度が遅い

料金プランには最大速度が1Gbpsや100Mbpsなどと種類がありますが、この数字は理論上の数字ですので実際には100%出ることはありません。必ずこの数字よりも遅くなります。コミュファ光だけでなく、auひかりやフレッツ光などすべての光回線に共通しますので心配ありません。しかし、

 

 2.マンションの料金は高い

1ギガマンションFで5,250円とびっくりするくらい高額です。auひかりは3,800円ですからね。。

もし、この料金からさらに安くしたいとなると、ひかり電話にも加入してauスマートバリューを申込むことです。ですが、そもそもマンションの人はコミュファ光に申込むメリットは限りなく無いと思って間違いではありません。

 

 3.営業がしつこい

コミュファ光の代理店の営業がしつこいという口コミや悪い評判が多いです。実際に評判を落としているのは訪問営業や電話営業などですが、要らないと言ってるのに契約を迫ったりウソっぽいことを言って契約させようとしたり、様々です。残念なことにコミュファ光は良い回線なのですが、このような代理店によって評判を落としているのは勿体ないですよね。。

 

 4.工事までが長い

申込みの多い時期(3月4月)は工事までの期間が長いことがデメリットです。長いと2か月は待たないといけません。家でも仕事する人やオンラインゲームをしたい人は、この間の期間を埋めることを最優先に考えていかなければいけません。

 

 5.代理店が怪しいところが多い

「3.営業がしつこい」と内容が似ていますが、こちらはネット代理店についてです。ネット代理店は実際に店舗を構えておらず、ネットだけで営業している代理店のことですが、一般的にはキャッシュバックなどのキャンペーンが魅力的な特徴があります。auひかりにかんしてもこちらのページ後半で説明しているネット代理店が人気で評判が高いです。

コミュファ光にもネット代理店が1社だけあるのですが、過度に高いキャッシュバック金額を提示していたり、評判が悪かったりでオススメできません。

 

 6.キャンペーンが少ない

コミュファ光はキャンペーンが少ないのが残念なところで評判も良くありません。auひかりでは最大40,000円、少なくても33,000円のキャッシュバックが貰えますが、コミュファ光はそういったキャンペーンはありません。あるにはあるのですが、有料のオプションに加入したり、誰か友達を紹介したり、が条件ですのでハッキリ言って厳しいです。そもそも貰えるのは現金ではなく商品券ということも魅力は半減です。。auひかりのような他社が良いので、評判が下がるのも無理ありません。

 

コミュファ光の全体的な評価

コミュファ光に申込むべきかどうか考えた結果、auひかりのエリア内ならauひかりがオススメということが分かりました。また、戸建ての料金は割引を併用すると安くなるのでコミュファ光はオススメです。

しかし、マンションタイプの人はコミュファ光は高いので、auひかりが良いでしょう。もし、エリア外でauひかりに申込めないのであればコチラの記事で対策を説明しているので参考にしてみてください。

 

-キャンペーン
-, ,

Copyright© auひかりキャッシュバック比較ランキングの嘘と罠2017年版。賢く確実にキャンペーン特典をGETする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.