キャッシュバック特典に申し込む前に絶対に知っておいてほしい事。

悔やんでも悔やみきれない、というのはこのことか。2万円ぼったくられたも同じ。本当に最悪でした。今でも怒りがこみ上げてきます。

auひかりに申し込む時、「キャッシュバックキャンペーン特典の金額」の他に、もっと気を付けるべき重要なポイントがあるのをご存知でしょうか?つい、入会特典のキャッシュバック金額のみを見がちですが、私の弟がこれで失敗したんです。自分のことのように悔しくてかなり調べました。その結果、優良代理店を見つけられたので良かったのですが、時すでに遅し・・・。

恐らく知らない人は多いでしょう。ですので、このブログで暴露したいと思います。読むのに5分かからないと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。※2016年9月追記:あまりにひどい代理店が多いので最近ようやく法律ができたようですが、まだ実態は改善されていないようです。。

au hikari

 

auひかりをどこから申し込めば、キャッシュバックが高くてお得なのか?

確かにキャッシュバックを受け取るうえで「金額」は大事です。うちから申し込めば●万円もらえますよ!!!というキャンペーンはよくあります。ただ、この「金額」と同じくらい、そのキャンペーンを確実に受け取ることができるのか?というのも重要なんです。要は、キャンペーンの金額は高く見せておいて、その一方で手続きがとても複雑だったりでキャッシュバックを受け取ることができない、というケースが少なからず起きているんです。もちろん顧客満足度の高い優良代理店もありますよ。このブログでは、auひかりのキャッシュバックはどこが最も高いのか?に加えて、悪い代理店に騙されないようにするには??など、確実にゲットするために絶対に注意すべきことをまとめています。徹底的に調べ上げた筆者の怒りの記事です。ご参考まで。

 

弟の経験から得た教訓提示されている金額を必ずしも受け取れるとは限らない!

 

「お前の愚痴はいいから、早くキャッシュバックが高くて手続きが簡単な、代理店を教えろ!」
という方は、こちらからどうぞ(ページ下部に飛びます。)

>>キャッシュバックが最高額のおすすめau代理店

 

0、弟に起きたトラブル

弟がauひかりに申し込む際、色んな代理店のキャッシュバックを比較して最も金額が高かったところに申し込んで、結果、無事に開通したわけです。で、キャンペーンを貰おうとすると、まず、手続きが非常に面倒くさい。もう開通したんだから、銀行口座を教えれば終わりでしょ?と普通の感覚なら思うはずです。ただ、違う。メールで申請が必要なうえ、アンケートを書かされたり(郵送)、そして最終的な申請手続きは、開通してから1年くらい待たないとできなかったり(忘れるわ!今までのやり取りは何のためやねん!)、あの手この手でキャンペーンを受け取れないようにしている。結局、弟は申し込み手続きに不備があったとのことで、貰えるはずの3万円のキャッシュバックを受け取れませんでした。。。泣き寝入りするしかありませんでした。

弟はあんまり収入も高くないのでキャッシュバックがあればかなり家計も助かったろうに・・・憎しみに燃えました。ネットで調べてみると、特にauひかりの代理店には、そのような代理店が多いようです(代理店ですのでau本体とは全く関係ない企業です)。フレッツ光の代理店も以前は、強引な勧誘で警告されたりとニュースになってましたね。

特に手続きを複雑にする手法は色々あるようです。王道のパターンが申請できるのが1年後とかで手続きを忘れさせるなど。時効を狙っているイメージです。他にも「メールを何通も送り付けて重要な手続きメールを埋もれさせる(年間800通ものメールが来た人も)」や「一回目の電話で申し込まないとキャンペーンは適用されない」などなど多種多様です。

自分もauひかりを申し込もうと思っていたので、念入りに調べました。直接auショップに申し込もうと思いましたが、やはりauショップより代理店のほうがキャッシュバック特典はおいしい(auの店員さんもキャッシュバックを重視するなら代理店のうほうが良いと言っています)。。。でも、弟のような最悪の代理店には申し込みたくない。中には、キャンペーンの手続き方法を教えてくれない代理店もありました。そういう所は却下です。で、怒りをエネルギーにかえ、auひかりの代理店を徹底的に調べた結果、分かったことが3つあるのでまとめてみます。①ネット代理店がキャンペーンはお得 ②手続き面で注意すべきこと ③おすすめの代理店(2社しかないが・・)

 

1、auひかりの申込先の分類|ネット上の代理店がキャッシュバック金額は高い

auひかりを申し込めるところは大きく3つに分類できそうです。

  1. 公式系: au公式サイトやauショップ、街中の携帯ショップなど
  2. 家電量販店系: ヤマダ電機やヨドバシカメラなど
  3. ネット代理店系: WEB上で集客を行っているau正規代理店

2と3は、1の公式キャンペーンに加えて、独自のキャンペーンを行っているため、1の公式系プラスアルファのキャンペーンをゲットできて、お得です。

hikariotoku

※写真は他サイトから引用

 

なので、②家電量販店か、③ネット代理店のどちらのキャンペーンが優れているか?を比較すればよいのですが、ほとんどの場合、③ネット代理店のほうがキャッシュバック金額が高いことが分かりました。試しに近くの家電量販店に確認してみると良いでしょう。

理由としては、家電量販店では、店舗の土地代(家賃)とスタッフの人件費がコストとしてかかってしまい、キャッシュバックをあまり高く設定できない、という事情があるようです。実際に、2万円のキャッシュバックをやっていたので条件などを聞いてみると、5万円以上の家電を買ったうえでauひかりに申込まないといけませんでした。

一方で、ネット代理店の場合は、ネット上のみで集客を行っているので、余計なコストがかからず、キャッシュバックを高く設定することができます。まあ、ほとんどの業界で、そうですよね。ネットの方がコストがかからないです。

逆を言えば、知名度が高いヤマダ電機などに勝つためにキャッシュバック金額をなるべく高くすることで集客を行うので、他のどの代理店よりもキャッシュバック金額が高い、という特徴を持っているのです。

  • 家電量販店のauひかりキャッシュバック相場: 5,000円~15,000円
  • ネット代理店のauひかりキャッシュバック相場: 30,000円~40,000円

倍以上、違います。
※この金額よりも高い場合もあります。見たことのある人もいるでしょう。ただし、その場合は、余計な有料オプションをあれこれ付ける必要があるはずなので、オプション不要の場合はいくらか?と聞いてみると良いでしょう。

中には「10万キャッシュバック!」とか言いながら、友達を何人も紹介しないとダメ、というところもあります。そこも注意が必要ですね。実質、プロバイダーからのキャッシュバックも合わせて、4万円前後が最高値のようです。ということで、auひかりで高額キャッシュバックをゲットするには、ネット上の代理店から申し込むのが賢い方法、その1です。

 

2、代理店を選ぶ際の3つのポイント|キャッシュバックの高低だけで選んではいけない理由

では、どのネット代理店が良いのか?ネット代理店も複数あります。有名どころは、ほぼほぼ調べたうえで掲載していますので、手前味噌ですが信ぴょう性は高いと自負しています。

ネット上のauひかり代理店を選ぶポイントは3つです。

  1. キャッシュバック金額が高額(ひかり電話の有無で金額が違うので注意)
  2. キャッシュバックを申請できるまでの期間が短い
  3. キャッシュバックの申請方法(手続き)が簡単

この3つのポイントで合格点を出せる代理店は、実際は2つしかありません。私の弟が経験したように、手続きが複雑な代理店が多いのでご注意ください。おすすめ代理店はページ下部で紹介しています^^

 

 

1、キャッシュバック金額について

ネット代理店の最高金額はほぼ相場が決まっています。以下のキャンペーン金額は代理店分のみです。

  • auひかり電話が有りの場合・・・最高金額20,000円(該当:複数社)
  • auひかり電話が無しの場合・・・最高金額13,000円(該当:1社)

「え?最高10万円キャッシュバックとか目にしたことがあるような・・・」と思われた方も多いでしょうから、まず最高●●万円キャッシュバックに惑わされるな!という話から入りましょう。

auひかりのネット上の代理店が、独自キャッシュバック金額は同じなのに、最高●●円!という金額が違うのは、au公式キャンペーンやプロバイダーのキャンペーンを含めているかどうかの違いに過ぎません。例えば以下のような感じです。

A社:最大12万円キャッシュバック!!
内訳:独自分10,000円+プロバイダ(So-net)20,000円+乗り換えサポート最大30,000円+友達3人紹介60,000円

B社:最大4万円キャッシュバック!!
内訳:独自分20,000円+プロバイダ(So-net)20,000円

A社がずるいところは、乗り換えサポートというau公式キャンペーンをあたかも自社独自のキャンペーンのように見せているところと、友達を3人も紹介しないといけない(しかも短期間で)という点です。

誇大広告と言っても過言ではないのですが、ネットの世界ではまかり通ってしまっているのが現実です。
キャッシュバック金額の内訳をしっかりと確認することが重要です。最高額は20,000円、ひかり電話無しの場合は13,000円です。これらにプロバイダー分20,000円のキャッシュバックを加えて、有料オプションを色々付けなければひかり電話有で40,000円、無しで33,000円と言うのが最高値です。

 

2、キャッシュバックを申請できるまでの期間について

ほとんどの代理店が、「開通から10ヶ月経たないとキャッシュバックを申請できない」という条件を設定しています。

「表向きには、10ヶ月くらい使ってくれないとauひかり側にとっても利益が出ないので、キャッシュバックは渡せません」と言っていますが、実際は、「10ヶ月も経てばキャッシュバックの手続きのことは忘れてしまうでしょ」という本音があるんです。

実際、1ヶ月で辞めようと10ヶ月続けようと、auひかりから代理店に支払われるFeeは変わりませんから。(代理店は1契約ごとにauから報酬を貰うので、お客さんが1か月使おうと10年使おうと関係ありません)

開通したらすぐにキャッシュバック申請ができる代理店を選びましょう。
かといって、キャッシュバックを申請してすぐにauひかりを解約する、なんてことを繰り返してたらブラックリストに載って法的措置を取られる可能性も高いので辞めましょう。確か、詐欺罪とかになります。

3、キャッシュバックの申請方法(手続き)についても

わざと手続き方法を複雑にして、キャッシュバックを申請できないようにしている代理店も少なくありません。
正直かなりひどい話しです。ニュースに流れてもいいレベルだと個人的には思っています。auひかりがひどいのではなく、代理店がひどいんです、お間違えなく。

まず、問い合わせの電話でもしようものなら、その場で申し込まないといけない「即日申し込み」が条件の一つであり、開通後も、「メール→書類→書類2→メール」、みたいな訳が分からないステップを踏まされます。

ここで社名をバラしたいくらいですが、営業妨害とかになると困るので晒しませんが、キャッシュバック手続きについて、「即時申し込み」と書いてあったり、手続きについて何か面倒くさそう、訳が分からない、書いてない、などのサイトからは申し込まないようにしましょう。

 

ということで、ネット代理店を選ぶ3つのポイントを復習すると

  1. キャッシュバック金額が高額(ひかり電話の有無で金額が違うので注意)
  2. キャッシュバックを申請できるまでの期間が短い
  3. キャッシュバックの申請方法(手続き)が簡単

ですね。これに当てはまる代理店は2つしかありません。

恐らく、ここでこの事実を暴露することで、今後、改善する代理店が増えていくことと思います。期待しましょう。そして、皆さんも悪質な代理店には引っかからないようにしましょう。そういったところと契約しないことで、悪者は消滅していくことでしょうから。

 

3、キャッシュバックが最高額で、条件に当てはまる代理店はここだ

 

おまたせしました。。。

ということで、条件が当てはまる会社を紹介したいと思います。

それは、NNコミュニケーションズ と、 スタンダードコネクションの2社です。

両者の違いは、

 

・ひかり電話が不要の場合、NNコミュニケーションは13,000円、スタンダード~~は5,000円

・NNコミュニケーションズは申し込み時の電話で申請OK、スタンダード~~はWEBから申し込まないといけない

・NNコミュニケーションズは申請期限なし、スタンダードは1ヶ月以内に申請しないといけないので急。

 

などの点から、キャンペーン特典としては優れているのはNNコミュニケーションズのほうだと言えるでしょう。実際、NNコミュニケーションズのHPを見てみると、優良代理店としてKDDIから表彰されているのが分かります。申込後のクレームもほとんど無さそうです。他社と違って・・・・。スタンダードコネクションも他社と比べると断然良いですが、NNコミュニケーションズに比べると少しサービス内容が落ちますね。。。

 >>NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはこちらから

 

NNコミュニケーションズは1次代理店?

NNコミュニケーションズは、KDDIお墨付きなのでしょうか、優良代理店として紹介されているようです。KDDIから直接表彰されるということは、1次代理店なのでしょうか?? 後から教えてもらったのですが、無茶な営業を行う代理店は、2次代理店、3次代理店、が多いらしいです。インターネット業界に限らず。なんとなく調べて行って分かってきましたね。。。まあとにかく、NNコミュニケーションズであれば問題ないかと思います。

写真はHPより抜粋